読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに写真散歩

自由気ままに撮ってゆこう。18時更新

お寺

五重塔

五重塔スナップ

夜のお寺

夜のお寺は静かに眠る

燃ゆるもみじに囲まれて

自己流のもみじの撮り方など。

お地蔵さん

安らかな顔してるでしょ?

一葉

100mm F5 1/25 ISO200 (EF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM)このPCのモニターは青みが強くて明るめなので本当に出したい色が出せているのかわからない。

もうちょっとだけ待って

頑張っていい写真撮るから…

やや階調を残しつつローキー風なモノクロ。

八坂の塔

八坂の塔をちょっと細かく見てみましょう。

庚申さん(八坂庚申堂)

カラフルなくくり猿がたくさんの八坂庚申堂(金剛寺)。 そもそも庚申って何ぞや?というところからご紹介します。

東大寺の鏡池にぽつんと浮かぶ舟。

広角で感じる東大寺のスケール感

奈良公園まで来たのだから、ちょっと東大寺方面にも寄ってみよう。

線香。

鞍馬の思ひで⑪(最終回) ~奥の院。そして…~

鞍馬記最終回。奥の院に到着します。

鞍馬の思ひで⑩ ~天狗がいた!~

本当に天狗を見たんです!

鞍馬の思ひで⑨ ~そして登山が始まる~

鞍馬寺を抜けて奥の院へと。義経公や与謝野晶子ゆかりの地です。

鞍馬の思ひで⑧ ~雨の鞍馬寺~

鞍馬記。ついに鞍馬寺。

鞍馬の思ひで⑦ ~近うて遠き九十九折~

鞍馬記。つづらおり参道。鞍馬寺の考察も少々。

鞍馬の思ひで⑤ ~うずまく魔王~

鞍馬山にある吉鞍稲荷神社と魔王の滝。

鞍馬の思ひで④ ~金壱百圓~

仁王門から由岐神社までのみちのり。

鞍馬の思ひで③ ~鞍馬路の~

鞍馬みち。寺へと続く参道の、緑と赤との饗宴に、暑さも忘れてカメラ構える。

鞍馬の思ひで② ~仁王がそこに立っていた~

鞍馬寺の入口にたたずむ仁王門。この門をくぐればいよいよ鞍馬山です。

山麓の小さなお寺

とある禅寺にて。