気ままに写真散歩

自由気ままに撮ってゆこう。18時更新

2016桜写真(5) 水田と桜

f:id:ot0rip604:20160411191235j:plain

被写体棚田と桜
撮影日時2016年4月
撮影データ43mm F8 1/80 ISO320

これが一番くっきり写ってました。



日本さくら名所100選にも選ばれている、三多気みたけの桜です。非常に急な坂に沿って何本もの桜が植えられていますが、なんといっても棚田に映り込む桜が有名です。

この水田へのリフレクションを狙うにはタイミングが非常に難しく、天気が悪かったり風が吹いていたりすると綺麗に映り込みません(上の写真でも、多少波立ってます)
 晴れで無風の日の早朝(6時ぐらい)が一番狙い時なようです。

桜の時期には正面に三脚がずらっと。個人的には三脚がない方が色々な構図を試せていいかなと思います。(例の構図だけを狙うなら別ですが)

f:id:ot0rip604:20160411191511j:plain

被写体水面に浮かぶ花びら
撮影日時2016年4月
撮影データ50mm F2.8 1/1000 ISO100 +0.7
散りはじめの頃だと、水面に浮かぶ桜がきれいです。


f:id:ot0rip604:20160411191513j:plain

被写体流れる桜
撮影データ40mm F32 3.2" ISO100 -0.3 ND8
ちょっと長めにしてみると、桜の軌跡ができます。

f:id:ot0rip604:20160411191512j:plain

被写体棚田と桜
撮影データ55mm F7.1 1/80 ISO100 -0.7
最近あまり見ないオタマジャクシがうじゃうじゃ。もう少しすると盛大な蛙の合唱が聞けそうです。人も少なそうだし、その頃にもう一度来てみたい。

f:id:ot0rip604:20160411204641j:plain

被写体八重桜
撮影データ47mm 5.6 1/200 ISO100
八重桜も今が見ごろです。

ついでに

ここが撮影スポットとして成り立っているのは地元の方々の努力の賜物でもあります。

f:id:ot0rip604:20160411204725j:plain
標高が高めなので、実際に稲作が始まるのはもう少し先だと思いますが、景観のためにこうして水を張ってくれています。*1

f:id:ot0rip604:20160411210046j:plain
先月、六年半ぶりに開通した名松線。地元の人々は大きな期待を寄せています。

地域の人々の頑張りに感謝しながらマナーを守って撮影したいものです。


お題「お花見」

*1:多分ですがポンプか何かで引いているようなので電力も馬鹿にならないはず…。

広告を非表示にする