気ままに写真散歩

自由気ままに撮ってゆこう。18時更新

写真好きなら絶対入れておくべきChrome拡張機能:EXIF Viewer

写真好きな方ならすでにご存知かもしれませんが、GoogleChrome拡張機能に「EXIF Viewer」というとても便利なものがあります。

chrome.google.com

その名の通り、Web上の画像のEXIF情報を見ることができるというもの。

この拡張機能が非常に便利なのは、画像にマウスオーバーするだけで情報が見られる点です。


f:id:ot0rip604:20160726211022j:plain
↑左から 撮影機種/焦点距離/F値/シャッタースピード/ISO/撮影日時といった風にパッと見で色々わかる。

EXIF情報が無いときや参照できないときは「EXIF情報なし」や「N/A」、または表示されなかったり色々です。


この機能があれば、「これはすごい」と思った写真に出会ったとき、撮影時の設定を参考に出来るわけです。とても便利。

ただ惜しむらくは露出補正やホワイトバランスの設定は見ることができません。画像をダウンロードして直接情報を見るしかありません。残念。

ついでに、SNSなどEXIFが消えてしまうサイトFlashなどにはもちろん使えません。


以下、長所と短所をまとめてみました。

長所
  • マウスオーバーでEXIFが簡単に見られる
  • GPS情報があれば、クリックするとGoogleMapで表示してくれる

短所
  • 露出補正やWBの情報は見られない
  • まれに小さなバナーやボタンなどでも表示されるので邪魔(×を押すと閉じれるけれど)


というかんじに一長一短ありますが、入れておいて損はない機能だと思います。


にほんブログ村 写真ブログへ
バナー作りました。応援して頂けると嬉しいです。

広告を非表示にする