読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに写真散歩

自由気ままに撮ってゆこう。18時更新

新しい三脚がやってきた。 Rangers:RA012

その他

夏になると旅に出たくなるので、持ち運びに便利な三脚を購入しました。

Amazonで非常に評価が高く、携帯性抜群のカーボン5段三脚。Rangersという中国メーカー(?)のRA012です。


もくじ



中身を確認しよう

まず中身はこうです。本体と、三脚ホルダーと、説明書+六角レンチ。

袋は結構しっかりしてます。むしろ他の袋だとサイズ的に余計な空間ができそう。


脚を見てみよう

脚の伸縮はリング式。レバーの方が好きだけれど慣れればそれほど問題にはならないか。


脚は最初上側にたたまれているので、ぐるっと外側へ回転させます。

上の写真の出っ張っている突起部分がロックになります。

これをへこんでいる部分に合わせます。普通の高さと低位置の二段階。あとは脚の伸縮で調整。

セッティングにはちょっと時間がかかりますね。

流石に5段まで伸ばすとやや心もとないです。真ん中のポールの下にかぎ状のフックがあるので、そこに重りを引っ掛けて安定させます。

高さは140cmぐらい。最高1580mmとありますが、たぶんかなり不安定。

私の場合だと普段は4段ぐらいでいいと思います。


雲台を見てみよう

雲台は自由雲台。


説明書を読んでみよう

各部はこんな感じです。

ところどころ日本語がおかしかったり中文フォントだったりしますが、分からなくはないです。ただし全体的に説明不足。

クイックシューは左側をはめて右側のねじで固定。今使っている三脚よりは使いやすいですが……

やっぱり私はHAKUBA。もうこれが無いとダメなんです。

HAKUBA クイックシュー2 S HQS2-S

HAKUBA クイックシュー2 S HQS2-S


ちなみに、もう散々言われていますが、カメラを載せると水準器が見えません

だから私はホットシュー。

とは言いつつも、三脚が水平でも被写体が水平とは限らないので、私は最終的にはカメラのグリッド表示で見ます。

EX-444と比較

今使っているVelbonのEX-444と比較。こう見ると右のが安定感ありそうな。

ただ、EX-444は3way雲台で足が固定されているので、どちらかというと動画向きです。ここは用途で使い分け。

ついでに収納時のサイズも違います。両者ともかなりコンパクトなのですが、RA012は35cmなので10cmぐらい違います。

本当に些細な違いなのですが、基本的に機材はリュックに詰め込んで自転車などで移動するので、これは大きいです。

ちなみに重さは雲台含めるとEX-444の方が100gぐらい軽い。ほぼ同じ。


変形、それはロマン

最後に、便利機能をご紹介。

この脚は取り外せます。

そして…

なんと……




雲台とくっつけて一脚になります!(これがやりたかっただけ)

三脚を持って行ったけれどスペースがないときなどに便利。でも杖には向いてません。


まとめ

向いてる人

  • とにかくコンパクト志向
  • エントリー~中級機使用
  • 望遠レンズをあまり使わない*1


向いてない人

  • しっかりした三脚が欲しい
  • セッティングに時間をかけたくない
  • やっぱり有名メーカーがいい



ということで、レビューなのかよくわからないけれど三脚紹介でした。今後の活躍に期待。


にほんブログ村 写真ブログへ

*1:いちおう耐荷重6kgではあります

広告を非表示にする