気ままに写真散歩

自由気ままに撮ってゆこう。18時更新

ふりさけ見れば、春日なる①

f:id:ot0rip604:20160905170307j:plain

monologue ~灯籠に惹かれて~

灯籠…英語でいうとlantern
神社を巡っていると、実に色々な灯籠に出会います。
そんな身近な存在ですが、考えてみると私は灯籠について何を知っているんだろう…。

そうだ、本場の灯籠を見に行けばなにか分かるかもしれない……

ということで、灯籠の本場(?)、奈良の春日大社に行ってまいりました!


春日大社の今

f:id:ot0rip604:20160905162556j:plain
まさかの式年造替工事中。

これはこれで貴重…? 20年毎なので一生に三回ぐらいは見られそうですが。


灯籠はやっぱり多いです。多すぎるので次回まとめて。

f:id:ot0rip604:20160905162559j:plain
今回のタイトル、阿倍仲麻呂の石碑もありました。ちなみに春日大社でふりさけ見ても三笠山は見えません(´・ω・`)

f:id:ot0rip604:20160905162558j:plain
回っていて感じたことですが、巫女さんが多い。あちらこちらで巫女さんを見かけます。参拝客に案内をする巫女さんまでいる。

なんでこんなに…と思ったら巫女修行なるものがあるようで。

世界遺産 春日大社 公式ホームページ/春日の杜で学ぶ/御巫(巫女)修行コース

巫女さんって特別な資格は要らない*1んですね。知識はあった方がいいだろうけど。

ただ、ずっと挿頭(頭飾り)付けてるのも大変そう。他の神社では祭事以外あまり見ない光景です。


春日大社

南門。本来はこちらから入ってくるのでしょうが、バス停側から行ったので帰りに撮りました。


長くなってきたので続きは次回。拝観料を払って幣殿の内側に入ります。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

*1:若年未婚女性という条件はありますが。神職はもちろん要資格です。

広告を非表示にする